最近の記事

2013年02月24日

20130217 練習試合 横浜FC-ファジアーノ岡山 その2

岡山との練習試合1本目は0-2の敗戦。裏のスペースのケアがやや緩慢だった。2本目はメンバーを入れ替えて開始した。(写真は1本目のものも混在)あ、シュナ潤撮るの忘れた。。。悪気はないです。スーパーセーブばっかりだったのに。。。


先発した柴崎。1失点目は1対1の厳しい局面で仕方ない。左から来るボールを左足でパント出来ないのか、持ち替える部分が気になった。ちなみにスパイクがスボルメとは珍しい。


セレッソ戦に続いてサイドバックで起用された井手口。今年は正念場。サイドバック出来る選手を多く入れたということは、昨年の彼では物足りなかったという事の裏返しのはず。頑張るしかない。


ゴールを挙げたカズ。トップ下のようなポジションで起用されていた。スピードについていけないと、攻撃が停滞してしまう。


2本目後半に起用されたフミン。不慣れな左サイドバックだからか、持ち味は中々発揮出来なかった。


彼が入るとボールが落ち着く。今年も攻撃の要になるだろう。


セレッソ戦に続いてサイドMFで起用された青木。精力的に守備にも奔走し、前線でも上背を活かして身体を張っていた。
続きを読む
posted by おかき at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20130217 練習試合 横浜FC-ファジアーノ岡山 その1

セレッソ戦の2日後に行われた練習試合岡山戦


このプレーの直後に自ら交代を伝えた森下。非常に寒かったから大事を取ったのかも知れない。彼の左サイドバックも安定感がある。セレッソ戦で先発した西嶋でいくか、森下で行くか。頭が痛いところだ。


1本目後半から登場したジャンボ。セレッソ戦の時よりもボールに触れて回していた。


2試合ともスタメンのスンジン。開幕スタメンは当確か?DF陣が大きく入れ替わったのでコミュニケーションが大事になる。DF全体でいうとまだ隙は結構ある。


森下が下がるまでは、右。その後左と両方のサイドバックをこなした西嶋。2本目に出た市村が抜かれるシーンが多かっただけに、状況によっては右サイドバックが主戦場というのもないとは言えないかも。


2本目から出場の寺田。彼が入るとボールの回りがよくなる。2本目も30分で退いたのも、山口監督がもう力を把握しているからだろう。
posted by おかき at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

20130215 練習試合 横浜FC-セレッソ大阪 その3

セレッソとの練習試合2本目。スタメンはGK柴崎、DF武岡、野上、森本、井手口、MF永井、寺田、カズ、佐藤、小野瀬、FW田原の4-5-1に近い形。


カズのCKをGKとの競り合いを制して、こぼれ球をゴールに蹴り込んだ田原。今年もここ一番の力強さに期待。


堅実な守備を見せた野上。1本目途中からの出場、大学3年目でプロ契約。高い評価がされている。ボランチもセンターバックでの起用もありだと思う。もう少し線を太くしたい。


今シーズンから右サイドバックに取り組んでいる武岡。岸野監督時代にも何度かスクランブル的に起用されてはいた。DF転向なのか、あるいはバックアップの練習か気になるところである。身体も大きく身体を入れる事には長けているし、柔軟性のあるドリブルは魅力的。


小野瀬はやや調子が乗ってこないように見える。1対1でもミドルシュートでもシュートを枠に飛ばせなかった。得意のドリブルにも迷いがあった。本番までにどう立て直してくるか。

続きを読む
posted by おかき at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

20130215 練習試合 横浜FC-セレッソ大阪 その2

セレッソとの練習試合1本目、後半から横浜はシステムを変更して臨んだ。するとあれだけ前半苦しんだボール回しがスムーズになった。


中里は前半ボール回しに苦労し、失う事も多かったが後半はゲームの組み立てが出来る様になった。前半全く消えていたが、終了間際にDFラインの裏に飛び出しGKと接触しそうになりながらも横に走り込んできた大久保にアシストのパスを決めた。


途中出場の黒津。強い印象はないが、唯一GKに倒されるシーンはヒヤッとした。横浜のベンチからも怒号が飛ぶ位悪質なファウルだった。ケガがなければ良いが。


1ゴールの内田。後半大久保のロビング気味のふんわり浮かせたクロスに身体を倒しながら放ったボレーシュートは素晴らしかった。叩き付けられたボールは大きくバウンドしてゴールに吸い込まれた。
ただ前半、彼だけの問題ではなかったが孤立してしまっていた。特に左サイドは右サイド以上に何も出来なかった感がある。

野崎が「(距離が)遠い遠い!」と叫んでいたのだが、サイドが張りすぎてしまいFWともサイドバックや中盤の選手とも距離があったのが課題だろうか。ただ後半きっちり修正したのが良かった。失点シーンは本当に凡ミス。本番までにネジをまき直してほしい。
posted by おかき at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

20130215 練習試合 横浜FC-セレッソ大阪 その1

キャンプが終わりに近くなって、J1チームとの戦いを迎える事は良い試金石となった。この日2本の練習試合が組まれていた。甲府や広島の関係者も足を運んでいた。

スタメンはGKシュナイダー、DF市村、スンジン、森下、西嶋、MF野崎、高地、松下、中里、内田、FW大久保という布陣。4-1-4-1というか、4-5-1というか中盤の3枚が逆三角形に立つ布陣だったが、前半中々思うように組み立てられないと指示なのか、選手の判断なのかで入れ替わったりしてはいたが、基本はこの形。

新加入選手の動きを見てみる。

開始1分か2分でいきなりイエローカードをもらってしまった市村は、それもあってか精彩を欠いていた。特に守備はセレッソが左サイドを中心に組み立てた事もあり負荷が高かった。また野崎とのバランスも悪かった。攻撃時に見せるクロスは素晴らしいが、回数自体が少なかった。


草津から新加入の松下。守備面ではまずまずだが、攻撃面では中里、高地との攻撃がかみ合わず。後半4-4-2の形にしてから役割がはっきりして、中里が前で散らして、松下は後で捌く形になって横浜が優位にゲームを進めた。1ボランチとするとシステム全体としてはやや不安が残る。
続きを読む
posted by おかき at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

「やってもうた。初めての飛行機乗り遅れ」 1/4〜6

さてメキシコから日本に向かう1/4である。フライトは朝10時20分。ホステルから地下鉄で行くことにした。前日のツアーの帰りの交通渋滞と、どこでもであるがタクシーの高さを考えた。地下鉄は2ペソ(15円程度)なのだ。ホステルから、メキシコシティのベニート・フアレス空港までは地下鉄で30分程度。

DSC02505_20130104.jpg

7時30分
ホステルを出発。スーツケースを引きながら地下鉄に。
7時40分
乗り換え駅で地下鉄が来ない。事故なのかで、乗客も戸惑っている。10分以上待っても来る気配がないので仕方なく、違うラインを乗り直す。

8時
違う線に乗り換えて、空港を目指す。
8時30分
空港第1ターミナルに到着

ところが、ここからが長い。なぜかチェックインカウンターが見つからない。デルタ航空のチェックインカウンターがない。20分ほど歩いて気が付いた。デルタ航空は第2ターミナルだと。

9時
ターミナルを繋ぐAIR TRAINの駅に着いた
9時10分
第2ターミナル到着。慌ててチェックイン機でチェックインをすると。。。英語で書かれた一枚の紙が出てきた。

DSC02507_20130104.jpg

「チェックインを受け付けられません。係員に聞いて下さい。」と。

そして、コードシェアなのでアエロメヒコ航空のカウンターに聞いてみると「システムが終了しています。」と。顔が真っ青になって、何度何を問い合わせても「システムが〜」で終わり。その後どのカウンターに聞いてもアウト。1時間前にチェックインすら出来ないなんて初めて。厳しい日本でも45分前とか普通にあるのに。

続きを読む
posted by おかき at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | メキシコ旅行記2012.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

「パワースポット、テオティワカン遺跡へ」1/3 その2

テオティワカンは紀元前3世紀頃から繁栄した都市。まるで宗教都市でも言うような場所で、月のピラミッドと太陽のピラミッドが聳え立っている。この広大な都市を紀元前にどうやって建てたのか、今でも誰もわからない。

DSC02424_20130103.jpg
月のピラミッド

DSC02429_20130103.jpg
月のピラミッドからテオティワカンを眺めてみる

DSC02444_20130103.jpg
太陽のピラミッドに登る。これは急な階段を登って〜

DSC02456_20130103.jpg
強い風を浴びながら、素晴らしい景色に浸る

続きを読む
posted by おかき at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコ旅行記2012.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする