最近の記事

2015年11月01日

2015年Xリーグ2ndStage IBMビッグブルー-オービックシーガルズ

諸事情があってアメフトの観戦記を書くのはは3年ぶりくらいになる。一番大きいのは、J2の日程が日曜固定になったことで観戦に行く機会そのものが減少してしまった事。さてその間に何が一番変わったかというと、今日本のアメフト界を席巻しているのは、外国人QBの存在だ。それまではその高い身体能力を活かして、DBやLB、DLというフィジカルスキルが求められるポジションでプレーする事が多かったが、IBMのケビン・クラフトの加入は日本のアメフト界を驚かせた。

IMG_7456_20151031.jpg

彼の登場でパススピードとコントロールが向上しWRのミスが減少するだけでなく、日本人QBとは比較にならないフットボールIQがそのチームに注がれた。エリアによって、時間によって、ダウンによって何をしなければならないのか、一つ一つがロジカルに整理されていった。そのIBMの活躍を見てなのか、富士通はコービーキャメロンを向かい入れて昨年はJAPAN X BOWL優勝、そしてライスボウルまで制した。今年はさらに相模原とアサヒビールでも外国人QBが加入し、チーム力を向上させている。

IMG_7307_20151031.jpg

いまからちょうど10年前オービックにケビンジャクソンが来た時と似ている。彼が来てその年にチームを日本一に導き、MVPも獲得。各チームはその驚異的な破壊力を持つ外国人DLへの対応を迫られた。オービックシーガルズは常に先手先手で新しい事を追求するチームだったが、今は他のチームの後塵を拝してしまっている。秋季リーグで2敗する事が話題になる位強いチームが追い込まれている。
続きを読む
posted by おかき at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする