最近の記事

2009年04月12日

2009年JFL第5節 横河武蔵野FC-FC町田ゼルビア

横河のゴール裏には「東京第三勢力」という大きなフラッグが芝生に敷いてある。今日の戦いをFC東京、東京ヴェルディに続く第三勢力である横河に、今年JFLに昇格した町田が挑戦する「新東京ダービー」と言えば聞こえはいいが、「東京」をチーム名にもたない同士の東京ダービーと言われてもイマイチピンと来ない。



逆に言うと、第三勢力争いという陳腐なタイトルコールよりも、横河は武蔵野という地で、会社としての運営からNPOとしての運営でJリーグを目指さずJFLを戦っている。町田は逆にNPOを止めプロチーム、Jリーグ入会という方向性を打ち出した。同じ東京都にあって色が正反対の様なチームの戦い。



それは両チームの監督にも反映されているのか、横河の依田監督は大学を出て横河電機に入社、そして選手を引退した後、コーチを経験し、今年監督に就任。まさに横河叩き上げの人。片や町田の戸塚監督は、選手時代は読売クラブ出身で元日本代表。監督としては、FC岐阜、FC Mi-O、そして昨年の町田と3年連続チームをJFL昇格に導くという異色の経歴の持ち主。



この試合にあったのは、東京ダービー等と言うメディアによって作り上げられた的外れなくくりではなく、JFLを少なくとも10年経験している者のプライドと、Jリーグを目指すと決めた者の意地だけだったと思う。町田・酒井が試合終了後挨拶もそれなりに、一目散に控え室に帰っていったのは「横河に負けたから」ではなく、自分達が「何も出来なかった悔しさ」からだろう。

その試合は、JFLの10年先輩の横河が先制する。前半7分。中央から展開されたボールをトラップした左サイドバックの斎藤が左足でクロスを上げると思っていたら、強く振りぬかれたボールはグングンと伸びて町田ゴール上段に突き刺さった。一瞬の間があってから拍手の嵐。あのシュートは打った方を褒めるべきだった。



そして、その余韻覚めやらぬ前半12分。細かいパスから抜け出した太田が冷静に流し込んだ。これがJFLの厳しさなのか、プライドなのか。開始10分程度で横河は2点のリードを奪う。



ところが試合後依田監督が「早い段階で2点差になって緩んでしまった」語った様に、ここから相手の出方を伺う弱腰のサッカーを展開。勝又をホーム開幕戦の試合前ウォーミングアップの負傷で、前節のレッドカードで山腰も不在の町田は酒井が前線で奮闘。前半20分、半田からのパスを受けた酒井が振り向きざまにシュートを決めて2-1と追いすがったが、これで横河は気を引き締め直したのか、横河の攻勢は強まる一方だった。



後半になってもゲームを支配したのは横河。前半もそうだったが積極的に横河は仕掛けてボールを奪い、サイドから仕掛けるという狙い通りの展開だった。町田はチャンスというチャンスは少なかった。特に攻め込んだ時も、分厚い横河の守りを殆ど崩せなかった。石堂のFKやCKから惜しいシーンはあったが、流れから崩すという展開は少ない。その流れもあったが、裏のスペースが見えずにサイドに手数を掛けて、スペースを塞がれてしまう事もあった。

後半9分町田の蒲原にイエローカードが出た。ダービーではカードが出ると、精神的に興奮して両チーム共にカードが頻発するケースがあるが、この試合はそうではなかった。特に蒲原のファウルはやや暴力的だったが、横河は余裕があるのか穏やかな対処。後半は迫力があった前半と異なり、体力的にも厳しい時間帯になるとよりセーフティになり、ミスも増えて、締まらない展開も続いた。



試合は2-1で横河の勝利。JFL昇格組の町田は開幕戦こそ勝利したが、その後は4連敗。ホームの横河は、3勝2分けと未だに負けなし。昨年も序盤は良く、一度負けると中々立ち直れない傾向があるので、苦しい時にどう戻せるかが鍵か。

やはり東京ダービーというには、どこか牧歌調で似合わない響き。同郷の先輩が後輩にJFLの厳しさを教えた試合だった。ダービーというよりは、修行といえばいいのだろうか。華やかなプロの世界に比べて町田の戸塚監督曰く「禁欲的」という様に、Jに選ばれし者になる為に町田の修行はまだ続く。
横河はトップオブクラブチームという称号にまた一歩近づいたがそういう強さを持つと、それと同時に今日来場していた観客席でも「どうしてJリーグに行かないの?」という声も出てきた様に、Jへの期待感は否が応にも高まるだろう。だがクラブチームの行く先はどこなのか、求道者としての道も見てみたい。
posted by おかき at 02:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ├JFL、地域リーグ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

4月12日のゼルビア
Excerpt: ばんがいニュース 未定 サポーターブログから ふぁいんだーのなか: 武蔵野で見つけた光 4連敗も若干の光明、しかし気持ちが伝わらない 柏レイソル&FC町田ゼルビア/ウェブリブログ in 羽田空港|b..
Weblog: 今日のゼルビア
Tracked: 2009-04-12 12:51