最近の記事

2009年10月02日

トリニダード・トバゴの2009年U-20W杯が終わる



トリニダード・トバゴU-20代表は、U-20W杯グループリーグ3試合を戦い1分2敗となり、予選敗退が決定した。開幕戦の相手がホスト国エジプトというのも痛かった。そこで4-1の大敗。試合内容も一方的なもの。



A代表と同じ様に緩いディフェンスは健在。。。じゃダメなんだけど。ハッサン・アラファト一人にボロボロにされてしまいました。




逆にイタリア戦は上手く戦えた。結果こそ2-1での敗戦だったが、ヨーロッパの強豪によくやれたという自信が芽生えたかも知れない。



最終戦こそパラグアイと引き分けたが、3年後のオリンピックに向けて代表を送り出せるのか、そして2014年のW杯にも若い力を送る為に選手を発掘できたのか、そういう点に関しては素直に頷けない。

2007年のU-17代表のメンバーの多くが残るU-20代表で、2得点で勝ち点1という部分に希望を見出すしかないのが残念。あの時は得点1で勝ち点0だったから進歩したと言えばしてはいるんだけど。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129360210

この記事へのトラックバック