最近の記事

2006年02月26日

二人の行方

昨日、横浜FCより昨年退団した2人の選手の移籍先に発表があった。


一人は、JFAの移籍リストからの削除で判明した、小野信義の移籍。
九州リーグ「北九州ニューウェーブ」へ。

彼が横浜にいた7年というのは、実質彼が育ったヴェルディよりも
プロとしては長い期間だったりする。7年は中学・高校を過ごすよりも長い期間。
一つの青春時代が終わったという感じなのか。
自分を「泣き虫」と表現する位、今回の契約非更新で涙を流した彼。

もし涙の数だけ強くなれるなら、彼はこのまま終わらない。


もう一人は大槻亮輔。こんな小さなサイトでも一応解析機能があるんだけど、
そのアクセス解析で一番選手個人で検索が多いのは実は彼。
横浜FCユース出身という事もあるのだろう。

その彼が「東邦チタニウム」に移籍先が決まった。
高卒でプロになり、1年目で契約非更新。

昨年この発表があった後、彼と話をする時があって、その時の印象は
本当に素直な選手だった。若くしてプロになって、「ハァイ」という
だらしない返事しか出来ない選手もいるなかで、しっかりとこちらを
見て、しっかり返事する。

プレーがよければプロになれるが、人間としてそれだけでは十分ではない。
ここだけの話、彼のプレーは目立って上手いものではなかったと思うし、
実際トップでの出場は1試合もなかった。

ただ最低限のマナーや礼儀は、サッカー選手を引退しても、その先も必要な事だ。
そういう事ができる人間は、その先の将来でもしっかりと生きていけると思う。
(まぁ僕はできてませんが。。。)

「今は辛くてもサッカーは止めんなよ。」そう言うと、
はにかみ屋の彼が「ハイ」と恥ずかしそうに答えたのを思い出す。
posted by おかき at 03:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

移籍関連
Excerpt: シンギくんはNW北九州、大槻くんは茅ヶ崎の東邦チタニウムへ・・ 本日正式発表があ
Weblog: page26 smooth
Tracked: 2006-02-26 19:39

横浜からの旅立ち*7人目
Excerpt: これもまたやっときました。 大槻亮輔 選手が東邦チタニウムへ移籍する事がきまりました。
Weblog: It's a piece of my blue
Tracked: 2006-02-26 23:40