最近の記事

2010年09月27日

2010年J2第28節 横浜FC-カターレ富山 「閉ざされかけた門」

9月19日の試合で福岡に破れ絶望的な状況になった横浜だったが、前節は熊本をアウェーながら破り、数字上の可能性がなくなるまで戦う事を高らかに宣言した。しかし、この日の横浜は立ち上がりに武岡がカイオとのワンツーで抜け出して放ったシュートが大きく枠を外れると、徐々にリズムを崩してしまう。武岡にヒヤリとさせられた事で、ここ10試合で9試合も2失点している富山守備陣は一旦高いラインを敷こうとするが、押し込まれるとそれを維持出来ずやや下がり目にラインを敷く事を強いられる。

そのため、フィールド中盤でカイオ、難波がボールを収める事が出来、サイドへのアタックは容易だったが、特にエデルはボールを持ちすぎたことで富山守備陣が戻ってしまい、自分達でゲームを難しくしてしまった。中央からサイドにかけてボールは支配出来ているのに、それ以上相手を脅かすことが出来なくなっていた。目の前に聳える門は閉まり始めていた。



その嫌な空気を振り払ったのはカイオ。前半28分、中盤でボールを持つとマークが甘いと見るや左足一閃。美しい弧を描いたボールは富山GK橋田の手の上を越えてゴールネットを揺らす。何度叩いても開くことの無かった門は、こじ開けなくても乗り越えればいい。そう言っている様だった。
これで出来た富山守備陣の綻びは大きく、ここから前半は富山の選手の距離感が曖昧なまま進行する。それに追い討ちをかけたのは難波のゴール。八角のクロスの落下点でGKが出てきたのを見て、フェイント1つで交わして無人のゴールに。



富山は春先に見られたカウンターサッカーから、ショートパスで崩すサッカーに脱却を図っている。中盤では朝日や長山がボールを捌いて、前線に行こうとするがどうしてもサイドの押し上げが遅く、ホベルトにボールを奪取されてしまいゲームを組み立てられない。前半はシュートがゼロ。横浜としては一方的にゲームを支配している気持ちを抱えながらの戦いだったが、得点が取れた事で焦りを払拭でき、それを自信に変えた。

後半になっても横浜の勢いは衰えない。後半13分にはフリーだった渡邉がヘディングでCKをゴールに叩き込んで追加点。選手交代をして追いすがろうとする富山の気持ちを砕いたゴールだった。



そして、この日スタジアムが最も沸いた瞬間が後半29分にやってくる。富山DF金のファウルでFKを与えられた横浜。それを蹴るのは金に倒された三浦知。点差もあってカイオや柳沢らはボールから離れ、彼にFKを譲った。ゴール裏からは「ララ 三浦カズ ララ〜」と彼のゴールを期待する声が届く。その中で彼はやや短い助走から右足を振り抜き、ボールは壁を越えてゴール上段に吸い込まれた。選手に加えスタッフにももみくちゃにされる三浦知。改めてその存在の大きさを知らしめるゴールだった。





ただここからがいけない。4-0とほぼ勝利を決定付けたとあって横浜は守備が緩慢になった。それはカイオをボランチに入れた事とはあまり関係がない。それまで見せていた厳しいディフェンスを怠り、ズルズルと下がるだけの展開でクリアがやっとになってしまった。後半40分にはFKから富山・平野にゴールを許し冷水を浴びせられる。



それでもゲームの結果は揺るがず、4-1で横浜が勝利を収めた。この結果、6位に浮上。福岡が敗れた事で3位までは勝ち点差10となった。残り10試合で勝ち点10というのは当然厳しいが、私達には星勘定をしている余裕などない。一つずつ目の前の敵を叩く。日本サッカーのパイオニアこと三浦知も自分の足で自分の道を切り開いた。門はとっくに閉ざされかけている。その先にどんな方法で行くのかは私達に委ねられている。
posted by おかき at 02:59| Comment(4) | TrackBack(2) | 横浜FC2010観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
横浜FCで、カズのFKが決まったのって初めて?
Posted by kalbirex at 2010年09月27日 14:52
移籍直後の2005年の甲府戦でも決めてるよ。試合自体は負けたけど。
Posted by おかき at 2010年09月27日 17:00
ども。ゴール裏で見てたので、生カズダンス見過ごしました。でもばか騒ぎは楽しいですよ。
カイオの得点ですが、シュートはかっこよかったけど実はその前までのポンポンポンのつなぎのほうが楽しかったのです。じゃまた。
Posted by 転職日と at 2010年09月27日 19:28
まぁ私はメインでニヤニヤしてましたけど(笑)

カイオはフィットしてきましたね。サイドでボールを受ける回数が極端に減ってきました。
Posted by おかき at 2010年09月27日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

vs富山戦(@国立)を終えて・・・
Excerpt: 今日の試合は、それこそ「カズゴール」に尽きるのでしょう。先日のvs岡山戦に続いて。 カズがゴール正面の位置でファウルを受け、FKゲット。 壁の位置などを見極め指示をするカズ
Weblog: F's“Fulie”blogroom
Tracked: 2010-09-27 20:08

「横浜FCvsカターレ富山」観戦記 〜まさに「フルコース」〜
Excerpt:  ここ最近の試合で「カイオと難波のアベックゴールが決まれば勝率100%」というジンクスめいたものが囁かれるようになりましたが、その...
Weblog: Ali della liberta (in Stadio)
Tracked: 2010-09-27 20:08