最近の記事

2006年08月24日

ユニクロが無料回収

毎日新聞によると、

 ユニクロは24日、家庭で不要になった同社製商品を、9月1日から同30日まで、無料で回収すると発表した。社会貢献活動の一環で、回収した商品は、途上国などに寄贈したり、自動車の断熱材などに再利用する。

 無料回収は、全国720店舗のレジで受け付ける。アクセサリーやサングラスなどの雑貨を含め、約500種類の全商品が対象。全商品を対象にしたリサイクルは服飾業界では初めてという。他社の商品や汚れの激しいもの、郵送品は受け付けない。

 回収した商品は、赤十字社などを通じ開発途上国などへ送られる。損傷が激しく、衣料としての再利用が困難な場合は、リサイクル業者に委託して自動車用などの断熱材や発電用燃料として再利用する。

 同社は衣料を中心に約40万点の回収を見込んでおり、今後も断続的に実施していく方針だ。


ここ数年服を捨てた事のない私でもちょっと感動。

これからは企業がこの位やらなければ、ダメな時代なんでしょう。
私もダンボールを毎年服のリサイクルをしているNPOに出していますが、
ユニクロなら店頭で回収した方が効率がいいですからね。

着られなくなったらゴミにするという発想は貧困そのもの。
確かに、服を着られる幸せを感じられるのは裕福だからですが、
もし着られなくなってもその服を着たい、あるいは着る物がない人は
世界中に溢れているんですよ。第三世界を中心にして。

名前だけの「チーム・マイナス6%」なんかより
凄くまともな気がします。

でも、今家にはユニクロの服は多分ないんだな。これが。
金持ちというか、近くにあったユニクロが潰れてしまってから
中々買いに行かなくなったからなんだけどね。

ユニクロでない商品でもう着ないものでリサイクルしたいものは、

日本救援衣料センター
http://jrcc.asp-base.com/
もしくは

ナカノ株式会社
http://www.nakano-inter.co.jp/
に聞いてみてください。
ラベル:ユニクロ
posted by おかき at 21:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
使わない衣料の再利用はいいことですね。
こういうことをメーカーがどんどん行えば良いと思います。そして、海外でもユニクロのイメージが良いように伝わりますね。
Posted by さつき at 2006年08月25日 02:01
さつきさん

はじめまして。

そうですね。日本は食事だけでなく衣料も思っているよりも
余しているはずですし、リサイクルの仕方がわからない方も
多いと思うので、今回のユニクロの決断は大きいですね。
Posted by おかき at 2006年08月25日 02:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

自動車リサイクル法について
Excerpt: 自動車リサイクル法とは平成17年1月1日より施行された、「使用済自動車の再資源化等に関する法律」のことです。
Weblog: 車検費用節約なび 車検費用を安くするには?
Tracked: 2006-09-09 09:27