最近の記事

2012年01月05日

2012年第17回さくらボウル 武庫川女子大学ジェントルブリーズ-阪神ライオッツ

さてさくらボウルである。今年もこの試合を見ずして、一年は始まらない。というかアメフト的には、タッチフット的にはこの試合が一年の締めでもある。さて試合は当初18時キックオフとアナウンスがあったのに、いつのまにやら17時50分開始になっていた。座ってなければ気が付かない。



試合は第1Qは一進一退の攻防。前半レシーブはライオッツだったが宣言パントで攻撃権を武庫川に明け渡す。武庫川はQB#65前原を中心にして敵陣15ヤード付近まで攻め込むが、ライオッツ守備陣がパスをインターセプトして攻守交代。だがライオッツもその攻撃権を生かせず前進できないまま第1Q終了。

ところが第2Qにゲームは大きく動く。開始直後パントで武庫川は自陣深い位置からのオフェンスの際に、エンドゾーンでタッチされてボールデッドとなりライオッツがセーフティで先制。意外な形でライオッツに先制点が入る。

だが直後のライオッツの攻撃は、WR#6加藤を狙ったパスを武庫川にインターセプトされ、ゲームの主導権をつかみきれない。逆に武庫川はそのまま時間をかけてドライブすると、第2Q残り1分51秒QB前原からWR三宅へのパスが通り逆転のタッチダウン。TFPも決まり7-2とする。
ところがライオッツがその直後の攻撃シリーズで逆転をする。QB#17吉田からのパスは、3本続けてWR加藤にヒット。最後は右サイドで加藤がキャッチして再びライオッツが逆転。7-9とライオッツがリードする形で前半が終了した。



リードはされているが、ボールのポゼッションは武庫川の方に分がある。加藤がターゲットになっているライオッツと比較しても、三宅、大本、中村と引き出しが多い武庫川の方が迫力がある。

後半武庫川の攻撃が面白い様に決まりだす。やはり前述していた三宅や大本にパスを投げ分けて前進し、最後はQB前原のキープランでエンドゾーンにボールを持ち込み再び逆転し13-9とする。(TFPは失敗)
反撃したいライオッツだったが、加藤へのパッシングが対応され始め得点を奪えないどころか、やや単調なゲーム展開になってしまった。



最後の第4Qはその加藤へのパスを失敗させ攻撃権を奪った武庫川はそのまま1stダウンを更新して、敵陣に侵入。直前の攻撃でサイドへのパスを何度も見せられているからか、前原のキープランに対応できないライオッツ。最後はWR#9横下がパスを受けてエンドゾーンに持ち込んで追加点を上げて20-9とした。

ライオッツが勝利するには、残り約4分で2つのタッチダウンが必要。だがその焦りがボールに乗り移ったのか、ここで痛恨のインターセプトを喫してしまい万事休す。最後は武庫川が時間を上手く消費させていく。QBにプレッシャーをかけたいライオッツだったが、C中村のブロックの前に近づく事もままならない。

試合時間残り1分でやっとライオッツに攻撃権が回ってくる。それでも加藤をターゲットに使い続ける意地を見せたが、得点を挙げることは出来ないまま試合終了。武庫川女子大学ジェントルブリーズが3年ぶりにさくらボウルを制した。



武庫川のレシーバー陣のフィジカルは凄い。MVPは中村だったが、個人的には三宅萌に与えたい。スピード、そして穴を見つけるセンスは抜きん出ている。リターナーとしても活躍していた。彼女と大本の二人でライオッツ守備陣を翻弄していた。
ライオッツは加藤にこだわった攻撃に対応されてしまったのが痛かった。個人的には(パンフもないので多分)昨年のさくらボウルでMVPになったルークスの野村佳代が、ライオッツの#51野村カヨだと思うのだが、もう少し彼女と投げ分けてもよかった。

それにしても、毎度だがゲームクロックか得点経過位スタジアムでは表示してもらえないものかねぇ。以前はやっていたんだし。結果の更新も含めて情報発信がないとマイナースポーツってどんどん埋もれていってしまうと思うのだが。
posted by おかき at 02:30| Comment(2) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 さくらボウル、自分も観戦しましたが、確かにスコア・残り時間の表示はすべきですね。
 オーロラビジョンに表示することで余計に料金取られることは考えにくいですし、なぜ表示しないのか分からないです。
Posted by likefukie at 2012年01月06日 00:10
もう毎度の話と言えばそうなんですが、運営のレベルは本当に低いです。
観客は昨年より少しだけ増えているのに、もったいない。
Posted by おかき at 2012年01月06日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック