最近の記事

2006年11月24日

泣いても笑っても残り2節。

残り2試合。昇格圏内にいる3チームはそれぞれの相手に楽勝かと思いきや、
そうでもない。テレビ等の報道を見ていると、格下には楽勝みたいな
論調であるが、実際はどうにでも転がる差でしかない。

P1050558.jpg
引退表明して気合を入れる城

横浜は、まず右SBでほとんどの試合に出場していた智吉が
徳島戦の警告により2試合の出場停止。
今シーズン、彼のプレーは徳島戦が最後になってしまった。

多分、崔が入るのだろうが、攻撃にインパクトがない。
守備面でも素軽さがない分、振り回されなければいいのだが。。。不安材料が出てきた。

攻撃でも神戸には勝利したが、最近はチグハグな印象を受ける。
ルイスは徳島戦は温存なのか、本当にギリギリなのか。
神戸戦は本当に1点ほしいビハインドの時だけの限定起用に考えていて、
徳島戦では彼抜きでも勝利できると計算していたはず。
という事は、鳥栖戦ではルイスは戻ってくるのだろう。

厳しいのは横浜だけではない。

神戸。横浜戦で警告を受け、2試合出場停止になった朴。
草津戦を引き分けただけでなく、この試合で北本が警告を受け、彼も今シーズン終了。
トーメと北本が離脱した状態でどうCBをやりくりするか。
次の試合が大きなヤマ場になる。
また累積3枚という選手が多いのも特徴。もし誰かがもらう事があれば、
最終節も相当痛い思いをしながら、アウェー仙台に乗り込まなければいけない。

柏は続いていた勢いが敗戦で止まったばかりか、セットプレーへの対応に
難があることが露呈されてしまった。
しかも試合後ディエゴの怪我も発覚。程度が不明ながら、柏を引っ張ってきた
中心選手がここで休むという可能性もある。

3チームともにギリギリの状態である。でも最後は気持ち。
「運命は我々の手の中にある。」

上に行くにも下に行くにも、最後は自分達の気持ちだけが決める。
posted by おかき at 17:02| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもいい写真をアップされてますね〜
もし差し支えなければご利用のカメラ、レンズの情報を教えていただけないですか?
もちろん機材だけでなく「腕」が重要なのでしょうが(^^; おかきさんのような写真が撮れればなぁ…と思ってます。
Posted by void at 2006年11月25日 05:42
はじめまして。

私が使っているカメラは安いもんですよ。
コンパクトカメラのパナソニックのDMC-TZ1です。
光学10倍ズームと16:9で撮れるというだけで買ってしまいました。
今なら4万以下で売ってると思います。一眼欲しいなぁ。

これさえあれば誰でも上手に撮れると思いますよ。
私は腕をカメラでカバーしてもらってます。(笑)
Posted by おかき at 2006年11月25日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック