最近の記事

2007年03月04日

2007年J1第1節 浦和レッズ-横浜FC the other story「Innocent Blue」

飛び立ちたくて仕方なかった空がここにある。昨年まで大きな
空を眺めていたJ2時代に別れを告げ、J1にやってきた横浜FC。

このヨチヨチ歩きのクラブが迎える開幕戦の相手は浦和。
昨年のJ1王者で、日本代表経験者も多く、横浜とは
クラブも選手もレベルが上の相手。

結果として2-1と敗戦は喫したが、これで課題は見えてきた。
浦和が誇るサイドアタッカーへの対処、高い位置のプレスへの
対応、久保の生かし方。
それと同時に手にした自信。調子が悪かったとは言えワシントンを
しっかりと封じ込めた事、自分達のプランを遂行できた事。

ただ、そういった部分を感じるという事は、まだこのクラブは
経験が足りないのだ。それは仕方ない。初めて昇格したのだ。

私達は「雛」である。このステージに生を受けたばかりの存在。
大きく飛び立ちたくても、それだけの翼がない。
J2を乗り越えてきた小さな羽だけしか備えていない。

ただ、雛には大きな可能性が転がっている。
世界に出て汚れていない純真な青「Innocent Blue」なのである。
羽とは異なる「翼」を抱えて飛び立つ時、私達は大人になる。
それが、次なのか、夏なのか、はたまた来年なのか、
私達にも選手にもクラブにもわからない。
だからこそ、この日それを祈ったのが「雛祭り」。
身を清め、穢れを祓い
羽が翼になり、真っ直ぐに飛び立つように。

「遥かな声を 信じて行きなさい
宿命(さだめ)を握って あなたは生まれ落ちた

深紅の道を ひたすら駆けなさい
天(そら)へと続く この大地を

I promise to... どんな時も with you

蒼き光よ 白き風よ
いつでも 共に生きる想いが ここに
to believe innocent blue 時を越えて
瞳に闇が訪れても 見つめてるから」

mink「Innocent Blue 〜地果て海尽きるまで〜」 より
posted by おかき at 03:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 横浜FC2007観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[横浜FC]2007年J1第1節 対浦和レッズ戦@埼玉スタジアム2002
Excerpt: 横浜FCは、2007年J1開幕戦を埼玉スタジアム2002で昨シーズンのリーグ戦、天皇杯チャンピオンの浦和レッズと戦い、不運なオウンゴールで先制されるものの前半終了直前に久保のスーパーゴールで同点に追..
Weblog: ウタカタ ノ ヒビ
Tracked: 2007-03-04 12:31

「浦和レッズvs横浜FC」観戦記〜チームにとっての「大きな一歩」〜
Excerpt:  結果としては、敗れてしまった。しかし、あと一歩で勝ち点を得ることができたという手応えはあった。だから、「よくやった」ではなく、素直に「悔しい」「勿体無い」と思った。  だが、我々は確かに「新たなる..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2007-03-04 22:27