最近の記事

2016年07月25日

2016年J2第25節 横浜FC-ギラヴァンツ北九州 「勝ち点ゲットだぜ!」

タイムアップの笛が吹かれるとガックリと倒れこんだのは北九州の選手たちだった。降格圏にいて1つでも勝ち点が欲しい中で得られるはずの勝ち点3は、試合終了間際最後のプレーで1に変わってしまったからだ。
もっとも、ゲームの大半は横浜が支配しており、横浜としては勝ち点を1しか積み上げられなかったというべきだろう。

IMG_5996.JPG

前半21分左からのクロスのクリアをミスし、元横浜の池元に決められたがゲームはそれ以上ゲームは動かなかった。中田監督が言うように、ボランチの位置でボールをしっかり持ってコントロールできていた。サポーターはすぐに「前へ、前へ」というが、チームとしてやりたいことは性急に前に運ぶのではなく、一度中で受けて食いつかせてからサイドを攻略するもので、前線に大きな2人を並べた横浜は制空権を握り効果的だった。だからこそ、横浜は前半のうちにゴールが欲しかった。

IMG_5939.JPG

それでも後半9分、前半ミドルシュートを大きく外した借りを返すように佐藤が左足を振りぬいたシュートはゴールに吸い込まれていった。左のアウトサイドに乗せてGKから逃げていく技ありのゴールだった。

IMG_5909.JPG

その後も猛攻を仕掛ける横浜だったが、自分たちで流れを悪くする。イバを下げて野崎を2トップに上げて、裏を狙いに行く姿勢はともかく、たったその10分後にそこにカズを入れたことで、中盤へのプレスバックは失われてしまい北九州の選手にカウンターで前を向かれるシーンが増えていく。結果的に流れを北九州に傾けてしまう。
采配はいつも上手くいくとは限らないから、過程や狙いを見るようにしているのだが、それでもこの選手交代は不可解だ。あるとすれば、シュートを外しすぎた野崎を、今日は運がないと見切ったのかもしれないが。

IMG_6053.JPG

同点で迎えた後半44分のアディショナルタイム。コーナーキックからファーサイドで待っていた北九州・原が押し込んで逆転ゴールを挙げた。大半の観客が北九州が勝ったと思ったが、そうは問屋が卸さなかった。
その直後のプレーで野村のクロスに永田がヘディングで放ったシュートは北九州ゴールネットを揺らした。そして、そのまま試合は2-2で引き分けで終わった。

IMG_6061.JPG

きっとどちらも勝てる試合を引き分けになったと考えているだろう。特に北九州は。2度もリードしても勝ちきれなかった。横浜は内容は良いがミスからの失点をいつまでも修正できない。
ただ、それでも2度も同点にできたことはここ最近なかったこと。リードされると追いつけない試合がほとんど。寺田、小野瀬といったそれまでのスタメンが抜けても、悪くても悪いなりに勝ち点を拾うことに意味がある。
これで最下位となった北九州とは勝ち点6差。数試合でひっくり返るところにいる。まだ危険地帯にいると言っても過言ではない。勝ち点2を失ったかも知れない。勝てる相手に引き分けとなったかもしれない。だとしても、2度追いついたことに胸を張ろう。この勝ち点がきっと終盤生きてくることを信じて。だから、勝ち点ゲットだぜ!
posted by おかき at 03:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 横浜FC2016観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
諸般の事情により今年になって一度も試合観戦ができていません。
(息子は相変わらず観戦にいっています)
昨日もスポーツサイトで試合経過を追ってましたが、正直言って
三浦選手が出た時点でthe endかと正直思いました。
中田さんに変わっても、変えることができないものがあるのですね。。。
三浦選手を出すことでピッチ上の選手が腐ったりしないのかなー、と
心配になっています。
---
昨年頃より(もしかしたら一昨年の終わりころから)おかきさんの
記事がポジティブになっています。
以前のように厳しい内容をたまには書いてほしいというのが私の願望
です。(私の思いを代弁してくれることが多かったので)
Posted by こうおや at 2016年07月25日 23:44
ありがとうございます。
ポジティブですか。最近は少しだけそっちに振って書いてます。感覚的に5%くらいかな。

厳しい事を書くのって結構簡単なんです。多分読んでる方も負けた時にそういう文章を読んでスカッとしますからね。ただ、そうした処罰感情を満たす文章ばかり書いていていいのかと考えました。

多分読んでる方の大半は横浜サポーターだと思うんです。特に負けた試合の場合は、負けて悔しいし、つまらないし、面白くないし、色々あるけど、それでも「次こそ、次は」という気持ちに少しでもなってもらいたいなと思ってます。
もちろん酷い試合の場合はどうしても擁護出来ない場合もありますが。。。

なので、少しポジティブな事を無理矢理wひねり出している部分もあります。
でも出来るだけ客観的に書いているので万歳を言うことはないと思います。

また今年後半?に出るJ2本にも寄稿してますので読んでみてください。
こちらの観戦記とは別の観戦記を書いてます。
Posted by おかき at 2016年07月26日 13:45
J2本がでましたら教えてください。
楽しみにしております。

加えて、横浜FCがもっと上位に登ることを楽しみにしています。
Posted by こうおや at 2016年07月26日 23:30
J2本の出版が決まったらこちらのブログでも告知しようと思います。

ありがとうございます。
Posted by おかき at 2016年07月27日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440387217

この記事へのトラックバック