最近の記事

2016年09月12日

2016年J2第31節 FC町田ゼルビア-横浜FC 「魔境に潜んでいた落とし穴」

欲を言えば勝っておきたい試合だった。自分は、試合が終わった後のゴール裏から発せられたブーイングをそう解釈していた。審判に向けて発せられた「クソ審判」コールを聞くまでは。
主審のどうしようもないような、まるでいつかの家本主審の再来を呼び起こさせるジャッジを目の当たりにしても、特に後半は横浜は相手にまともにシュートすらさせないような良い内容だった。前半手こずった町田・仲川にも前を向かせない。町田・鈴木崇の抜けた中盤は、横浜がほぼ支配していた。サイドを時折突破されたが、それでも失点をする臭いすら感じなかった。

IMG_9223.JPG

前半38分のPKは重かった。選手などの話をたどって見ると、大崎がペナルティエリア外で相手選手を派手に倒したが反則ではなく、その流れでペナルティエリア内で佐藤がカードもないままひっかかった様に見えるプレーでPKを献上。大崎はプレーとは関係なく、主審を批判したとしてイエローカードという事なのだが、佐藤の与えたPKもどうも釈然としない。

IMG_9125.JPG

そのPK。一度は南が相手のフェイントにも体勢を崩さず弾いたが、キックよりも先に選手がペナルティエリアに侵入しており蹴り直しに。キッカーの町田・中村はフェイントをかけて右に蹴って止められたので、強く左に蹴ると思っていた。南もそれに反応したが蹴ったコースが良すぎた。ゲームを押し気味に進めていた横浜が先制点を許してしまった。PKになって内心胸をなで下ろしているのは一番激高していた町田・中島だろう。彼が主張していたファウルなら確実にペナルティエリアの外なのだから。

最近横浜はやや過密日程。天皇杯もあり、延期されていた熊本戦が水曜日にあり日程は立て込んでいた。逆に町田は天皇杯に初戦敗退した後、2週間空いていた。フィジカルのコンディションは町田に分があったが、鈴木孝を怪我で欠き、鈴木崇・三鬼が退団した町田は怖くなかった。

後半攻め続ける横浜だったが、「スタンディングのヘディングになるとなかなか入らない」と中田監督が語った様にクロスの質という部分が良く無かった。

IMG_9243.JPG

あんなPKに負けたくない。とサポーターは願った。声を枯らした。すると後半24分から出場した小野瀬がすぐさまゴールで応えた。後半30分佐藤からのスルーパスに抜け出すと町田・松本が追いすがるのを振り切り、浮かせたシュートがネットを揺らす。

IMG_9262.JPG

ゴールはチームを加速させる。勢いの出た横浜は残り15分を攻め続けたが逆転ゴールは遠かった。コンディションに差がありプレーの精度は高くなかったが、主力がいないこの町田には勝てる内容だったし、勝てたはずだった。

ただ、ゴールを相手より奪えなければ上に行けない。PKの失点は仕方ないが、それを取り返せなかった。これも今の実力かも知れない。ただ、それを「はい、そうですか」と受け入れるつもりもない。それでも、あのPKは、、、何となく空を見上げてしまいたくなるPKだった。

IMG_9136.JPG

幸運にも山口が負けて7位浮上。6位京都とは勝ち点7差。その京都とは来週激突する。元々今年シーズン当初に最下位近くの降格圏を彷徨っていた横浜に失うものはない。降格の影から逃れる為に戦うのではない。上に行くために戦うのだ。
posted by おかき at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 横浜FC2016観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうみてもあのPKは誤審です、でもそれを言っても仕方ありません。
この日の勝ち点1があったから昇格できた..そう言える展開に今後なって欲しいと思います。
おっしゃる通り失うものは何もないはず、まずは目前の京都戦で勝ち点3を取りましょう!!
Posted by northflight at 2016年09月13日 13:14
そうですね。あの勝ち点1が生きることを信じましょう!

> northflightさん
>
> どうみてもあのPKは誤審です、でもそれを言っても仕方ありません。
> この日の勝ち点1があったから昇格できた..そう言える展開に今後なって欲しいと思います。
> おっしゃる通り失うものは何もないはず、まずは目前の京都戦で勝ち点3を取りましょう!!
Posted by おかき at 2016年09月13日 13:24
諸般の事情で久しぶりに親子で見に行きました。
PKの1度目ってなぜやり直しになったのですか?
キックよりも先に入っていたのは両チームの選手です。
(ビデオで確認する限りでは)
それでもPKのやり直しなのですね。
(ルールよく知らないので)

もっと闘志を前面に出していかないと6位以内は
厳しいかなと正直思いました。
今後の試合に期待します。
Posted by こうおや at 2016年09月14日 00:36
競技規則によれば、両チームの選手がキックの前に入ってもやり直しなのです。
横浜の方が疲労感はありましたが、展開的にも勝ちたかったのが本音です。

> こうおやさん
>
> 諸般の事情で久しぶりに親子で見に行きました。
> PKの1度目ってなぜやり直しになったのですか?
> キックよりも先に入っていたのは両チームの選手です。
> (ビデオで確認する限りでは)
> それでもPKのやり直しなのですね。
> (ルールよく知らないので)
>
> もっと闘志を前面に出していかないと6位以内は
> 厳しいかなと正直思いました。
> 今後の試合に期待します。
Posted by おかき at 2016年09月14日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック