最近の記事

2018年11月05日

2018年J2第40節 横浜FC-大分トリニータ「振り切れ、雨も過去も心も」

佐藤謙介に続きレアンドロ・ドミンゲスのミドルシュートもクロスバーを叩いた。「またか。」しかし、そんな言葉が口をついて出る前に、弾いたボールに反応した永田が身体を投げ出し、ヘディングシュートでゴールにボールを流し込んだ。



雨を浴びて叫ぶ永田。「ショーシャンクの空に」の象徴的なシーンを思い出す、そして、選手やスタッフが待つサイドラインに飛び込んでいく。昨年第33節で後十字靭帯を負傷して昇格争いの中でチームに貢献できずチームはJ2残留し、今年もコンディションが戻ってくるまでは田所や武田の前に出場もままならず忸怩たる思いもあっただろう。水戸戦では試合勘がなく前半しかプレーさせてもらえなかった。しかし、ここ数戦でスタメンを奪い返し、そしてこのゴールでチームの危機を救った。希望は人を大きくする。復帰への希望、プレーする希望、そして昇格への希望。雨中のあの咆哮は忘れない。

先に大きな歓声が上がったのは大分だった。後半14分、後半開始から投入された大分・伊佐が田代を交わしてグラウンダーのクロスを入れると逆サイドを走り込んできた馬場が決めた。
横浜としては、4-3-3で三平を頂点に置く大分のシステムは怖くなかった。トップスコアラ―の藤本を欠いた大分の布陣は松本と馬場のバランスが良くなく、双方がそのまま孤立して中央突破だけの形になっていたので、横浜としてはセンターラインを如何に攻略させないかという部分に注力していた。それが伊佐が入り、サイドで横浜が大分を捕まえられなくなってきた。直前のプレーでも前線で落として、馬場が放った強烈なシュート2本は前半と違って大分らしさを感じさせるものだったからだ。



その大分らしいゴールでゲームは動き出す。横浜は下がらない。逆に勝つんだという思いを強くにじませた。前半から横浜が良いペースでゲームを進めていた。大分はボールは持てるが動かせない。左右をしっかり受け止めて、体を張ってボールを奪いきる。大分GK高木もビルドアップに絡むが、効果的なボールを横浜は出させなかった。
その立役者は瀬沼だ。彼の運動量がチームを支えていた。右のボランチに入ると星と馬場のラインを遮断。本来FWなので、スペースを読んだ動きはできなくても、コースを切る、体を張る、ボールを奪えば相手を剥がす。これを後半アディショナルタイムで下がるまでひたすら続けるタフさがこの大一番でチームのベースになったのは間違いない。正直感動的なパフォーマンスだった。



失点しても怯むどころか、齋藤を入れてより前に。特に齋藤はオフザボールの動きに課題があったが、このゲームではボールを預けるとスルスルと大分のディフェンスラインに入り、レアンドロ・ドミンゲスのミドルシュートのおぜん立てが出来た。
レアンドロ・ドミンゲスのシュートの跳ね返りを永田が押し込んでまず同点。大分にとっては横浜とは勝ち点差5で負けても残り2勝すれば自動昇格できるが、横浜はここで負けて勝ち点差が8ではプレーオフに回るどころか7番目になる可能性すらある。先制してペースを落とした大分、先制されてペースを上げた横浜。明暗ははっきりしていた。



この同点ゴールで勢いが生まれた横浜は、良い意味で前がかりになり、レアンドロ・ドミンゲスが前を向いてボールを持つシーンが増えた。大分は小手川を下げて國分を入れるが、その彼がファウルを与え、そのFKをカルフィン・ヨン・ア・ピンが決めて横浜はたった6分で逆転。



ホームで逆転した横浜は止まらない。さらにその6分後、後半39分またしてもレアンドロ・ドミンゲスのFKを田代が意表を突いてニアで頭に合わせて3点目。突き放して大分を意気消沈させてゲームを決めた。

大粒の雨でぐずつく天気だったが、それを吹き飛ばすような鮮烈な逆転劇だった。振り切ったのは雨だけではないだろう。勝ち点3を手に入れて、我々の心のスロットルも振り切れたはずだ。やるのは選手だけじゃない。サポーターもだ。立ち上がれ、声を出せ、手を叩け。最後の最後、届くかどうか。我々はまだそこに届いてもいない。エモーショナルなゲームでライバルにプレッシャーをかけ続ける、心をかき乱す。自動昇格が見えたなんて、スロットルを緩めるな。フルスロットルで横浜は残り2試合に挑む。
posted by おかき at 21:55| Comment(2) | 横浜FC2018観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このチームはまだ何も得ていない、とにかく前へ!!

横浜に関わる全ての人、力を合わせよう。
まずは岡山戦、試合終了のホイッスルが鳴り終わるまで全力で!!
Posted by northflight at 2018年11月05日 23:07
現実問題、横浜は4位ですからね。自力自動昇格はないので、最低2勝でプレッシャーをかけるしかないですね。

>northflightさん
>
>このチームはまだ何も得ていない、とにかく前へ!!
>
>横浜に関わる全ての人、力を合わせよう。
>まずは岡山戦、試合終了のホイッスルが鳴り終わるまで全力で!!
>
Posted by おかき at 2018年11月06日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]