最近の記事

2019年11月14日

2019年J2第40節 徳島ヴォルティス-横浜FC「ウ○ウ○」

徳島遠征は木曜の夜から東京を発って、金沢から福井、福井から大阪、大阪から淡路島という普通の人がしない様な旅程で私は徳島に赴いた。夜行バスがセールでかなり安く出ていたので、そんなルートを通ったのであるが、それを誰かに話すとかなり驚かれる。自分は城が好きなので福井では、福井城、一乗谷、越前大野城と回っていた。城にも行けるのにウキウキしていた。

そのウキウキは徳島にもあった。淡路島の洲本から早朝のバスに乗って鳴門に。朝8時過ぎに到着したら、鳴門駅前に何もないということもありスタジアムに足が勝手に進む。残り3試合となった2019年のJ2リーグ。考えてみると、後半戦はアウェイ京都戦以外負けなし。楽しい以外の言葉が見つからないのは当たり前だろう。さらにこの日は終盤のビッグマッチ。勝ち点3差で昇格争いの渦中にいる徳島が相手なのだから、心躍るのを止められない。



試合は予想通り、徳島の強度の高いサッカーに横浜は苦戦。攻撃時に3バックにする横浜の戦術ではゲームを組み立てるのに苦労してしまう。1トップ2シャドーの徳島は、横浜のボランチからのボールを遮断していく。中央の中村俊輔のサイドのスペースを徳島に狙われて良い形でボールを繋げない。序盤こそ横浜はサイドの中山、松尾の突破があったが、時間が経つにつれてゲームの流れは徳島に。ただ、このゲームは流れがどれだけあろうが、良い内容だろうがそれらは極論どうでもよく、勝つ事に意味がある。横浜はこの苦しい状況をどう修正出来るかが鍵だった。



後半横浜は4-2-2の形で、佐藤が後ろに落ちずに2枚のセンターバックと、2枚のボランチでボールを回していく。横パスが増えていくが、ゲームを落ち着かせてポゼッションに切り替えていく。その分、松尾がボールに絡む回数が減っていったが、仕方ない。

横浜としては、前横浜の野村と左サイドの杉本のケアが大前提で、彼らに良い形でボールを持たせない事が重要なタスク。彼らをファウルで何度も止めるのも彼らが徳島の生命線だったからだ。北爪が低い位置で走り回らされるが、これは昇格への試練だった。



ゲームを動かしたのは、苦しい時間耐え続けた横浜だった。後半31分、右サイドを齋藤が抜け出して折り返したクロスが、左サイドを猛然とオーバーラップしてきた武田に。彼が左足を振り抜くと徳島GK梶川の手を弾いてゴールに流れ込んだ。
岐阜戦でも似たようなシチュエーションがあったが、そこでシュートを選ばなかった武田が、そこからシュートの意識が高くなって、この試合でゴールを決めたのは本当に嬉しい。ペナルティエリア内で前を向いてボールを受けたなら、私はサッカー選手ならそこは美味しいところと思って欲しかった。左利きの選手が右からのボールを受けるときは、選択肢が多くチャンスでもある。彼は、斉藤光毅や松尾を活かすのが大前提の様なコメントをしていたこともあったが、ここぞというところでサイドバックが決めるられるのはこの最終盤で大きな意味がある。苦労して這い上がってきた選手が、この大きな一番で大きな仕事を果たした。

先制点を挙げた横浜はそこからゲームを終わらせるべくタスクを開始。レアンドロ・ドミンゲスを投入。守備に不安もあるが、それよりもカウンターの一撃を狙ったのだろう。実際、ゴールにはならなかったが相手のディフェンスラインと中盤の選手の意識を後ろにしていく。最後の最後は田代を入れて、前線に上がったままの徳島ヨルディ・バイスをはじめとする高さ対策もみせた。攻撃の時間は徳島の方が長い。押し込まれるシーンも続く。それでも、アディショナルタイム5分の先に、横浜に勝利の凱歌が上がった。横浜が求めているのは内容以上に勝利だけだ。勝って生き残らなければならない。

これで横浜は昇格プレーオフ圏内は確定。つまり今シーズンも6位以内のフィニッシュが決まった。それでも、それはまだこれはJ1昇格の2回目の入場券を手に入れたに過ぎない。大宮とは同じ勝ち点で並んだが得失点差1の差では、最終節まで自動昇格は決まらないだろう。
未来がわからないと不安になるか、はたまたウキウキするか。今の横浜の状況ならどうだろう。後者しかないだろう。平日はウキウキし、そして週末にウズウズする。昇格したいよね、勝ちたいよね。それはみんな同じ。でも、横浜は生き残る。徳島の専売特許の渦を沈めた横浜の大きなうねりに乗り遅れるな。
posted by おかき at 18:07| Comment(4) | 横浜FC2019観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前半の25分過ぎくらいから完全に徳島のペースだったので、ハーフタイムまではとにかく「耐えてくれ!」と願ってました。
この勝利は嬉しい!
残すは2試合。がんばれ横浜FC!

#薄着で行ってしまい寒さに耐えられませんでした。
Posted by こうおや at 2019年11月14日 20:25
いつもありがとうございます、徳島遠征お疲れさまでした。
とにかくプロセスより結果が問われるこの時期、勝つことができてよかったと思います。
ケンスケのクサビがうまく入らず再三カットされていたのが気にはなりましたが...
この勝利を意味あるものにするためにも、まずは今週の岡山戦勝ちましょう!

Posted by northflight at 2019年11月15日 10:45
前半途中から押し込まれて苦しい展開になってしまいましたが、何とか勝ってくれてよかったです!
残り2試合で終われるように岡山戦も行ってきます。

> こうおやさん
>
> 前半の25分過ぎくらいから完全に徳島のペースだったので、ハーフタイムまではとにかく「耐えてくれ!」と願ってました。
> この勝利は嬉しい!
> 残すは2試合。がんばれ横浜FC!
>
> #薄着で行ってしまい寒さに耐えられませんでした。
>
Posted by おかき at 2019年11月15日 10:51
今は本当にプロセスとか中身ではなく、勝たないと生き残れないトーナメント戦みたいなものですからね。
岡山戦に集中しましょう!

> northflightさん
>
> いつもありがとうございます、徳島遠征お疲れさまでした。
> とにかくプロセスより結果が問われるこの時期、勝つことができてよかったと思います。
> ケンスケのクサビがうまく入らず再三カットされていたのが気にはなりましたが...
> この勝利を意味あるものにするためにも、まずは今週の岡山戦勝ちましょう!
>
>
Posted by おかき at 2019年11月15日 10:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]