最近の記事

2017年08月20日

2017年J2第29節 横浜FC-水戸ホーリーホック「納豆以上に粘る」

如何に効率良く粘って勝つか。それが横浜の今の命題なんだと、後半イバ目掛けてロングボールを蹴って水戸の攻撃を交わすしか出来ない横浜の選手たちを見ていてそう感じた。もっと戦術が練られていたり、もっと良い選手がいたら、後半でも低い位置からボールを繋いで相手ゴールを目指すことができるだろうし、多くのサポーターもそう考えていると思う。
とは言え、ここはJ2であり、もっと言えばそのJ2でも中位で昇格を目指そうというチームが、そういうJ1チームがするようなことは簡単には出来ない。イバがいて彼がボールを収めて、中盤の選手が追い越して、それで全体のラインを上げることもできるならそれはそれで策として有効だと思う。

IMG_3762.JPG

このゲームの入りは水戸が支配していた。前田、林、そして斎藤と前線にロングボールを入れつつも、横浜のアキレス腱である右サイドを水戸・湯澤が突破を繰り返す。以前の様にとにかくロングボールという水戸ではなく、林をダミーにして追い越したり、前線からのプレスを狙ったりと非常にしぶとい。
横浜も激しい守備とプレスでミスを誘発し、中々攻撃の形を作れない。前半野村のミドルシュートくらいしか決定機はなかった。



ただ徐々に相手の攻撃に慣れて、ラインを高く取り始めてから横浜は自分たちがボールを回せるようになった。ラインを高くして前線との距離を縮め、セカンドボールを持つ、持てなくても高い位置からプレスが掛かると水戸・前田に向かうボールは自然と減少した。
この試合は水戸・齋藤をサイドに置いてくれて助かった部分もある。もっと高い位置ならDFが前田と2人ではがされる危険性はあったが、サイドのスペースの優位性を選んだ結果助かった。

続きを読む
posted by おかき at 23:28| Comment(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

プレイクはこんなとこ その2

IMG_8954.JPG
プレイクってなだらかな坂の多いところでした。そしてバイクが交通手段として圧倒的なので、信号待ちはバイクレースでグリッドについているんじゃないかと思わせるくらいの並びです。まぁこれはベトナム全般かも知れませんが。

IMG_9215.JPG
そしてバイク屋も多いし、バイクの修理屋も多い。交通手段ですから、自然とそうなりますね。見ている光景がまるで1970年代くらいの日本の気がしますが。あ、自分はまだ生まれてないですが。ちなみにバイクはホンダとヤマハが圧倒的に多かった。

IMG_9075.JPG
プレイクでよく見かけたベトナム国旗。ホーチミンでも見かけたけど、プレイクは狭いのでよく目に付いたなぁ。なんの基準で立てられているかはわからないけど。

IMG_9084.JPG
そしてプレイクで食べまくったフォー。写真はおばあちゃんがやってるところで、ちょうどお店の昼休みでおばあちゃんがフォーを食べていたのに注文して邪魔しちゃった。ごめんなさい。

IMG_9665.JPG
プレイク空港のチェックインカウンター。ベトナム航空とベトジェットエアと、ジェットスターパシフィックのカウンターしかないから小さい小さい。もっと暗いのかと思っていたけど、十分明るかったなぁ。
続きを読む
posted by おかき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

プレイクはこんなとこ その1

ええ、行ってきましたよ。プレイク。これまた本当に何にもないところで。観光地ではない。
それでも旅程は簡単で、東京〜ホーチミン〜プレイク。プレイクはベトナム中部の町。ホーチミンから飛行機で1時間弱。

IMG_8922.JPG
まずホーチミン空港に到着してから国内線ターミナルで国内線に乗り換えます。ターミナル間の距離は徒歩数分。余裕だね。で、国内線ターミナルからプレイクに出発。

IMG_8927.JPG
国内線は国際線と比べると少しだけ薄暗いが、反面ベトナム向けのお土産が多く、ここで買ってきたらとちょっと後悔。

IMG_8942.JPG
ホーチミン〜プレイク間はATR-72というターボプロップ機。ホーチミンには早朝到着したので、この機内では爆睡していました。

IMG_8940.JPG
プレイク空港到着です。登場ゲートは一応2つありますが、運用は適当です。ターミナルは小さくて、本当に地方の空港って感じでした。例えるならどこだろう。。。

IMG_8947.JPG
空港前のタクシーもチラホラ。空港からホテルまでは15分乗って10万ドン=5〜600円程度。極端に高いとは思わないけど、ボラれてもいない微妙な価格。

続きを読む
posted by おかき at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

横浜FC2016年ベトナムキャンプより その3


HAGL戦で殊勲のゴールを上げた野村。元チームメイトの井手口の執拗なマークを振り切り敵陣に幾度となく切り込んだ。ボールタッチも多く積極性は群を抜いている。


新加入のデニス。大柄な体格を生かして相手の攻撃を跳ね返し続けた。さらにはドカン系のFKも披露した。監督からの期待も厚いだろう。課題があるとすればコミュニケーションの部分とスピードか。


そのデニスと試合でコンビを組んだのがこちらも新加入の西河。こちらもハイボールには強いが、裏のスペースのカバーリングにやや遅れが見られた。今後のコンビネーションで改善できる。


横浜と再契約となった野崎。練習でしか見ることはできなかったが、サイドを駆け上がるのはいつもの野崎。ただシュートの精度、パスの精度を上げないとこのままでは残れなくなる。


試合に出ていない組で言えば石井はあまり目立たなかった。練習では右サイドバックだったので、本格的なコンバートもありえるかも知れない。

続きを読む
posted by おかき at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

横浜FC2016年ベトナムキャンプより その2

さて、閑話休題。1月30日のHAGLとの試合前日や当日午前にも練習は組まれており、ハードなキャンプとなっている。Jリーグの開幕が1週間早くなったことから、トレーニングの中身にも多少変更があると思われる。昨年のタイのキャンプの際は試合前日でも基礎的なトレーニングが多かったが、今年は基礎的なトレーニングの他にもサイドからの崩しと2トップの位置取り、DFからのビルドアップの練習など実践的なメニューがあった。
HAGLとの試合に出なかった組を中心にピックアップします。


中島に代わって左サイドバックとして加入した田所(右)ちょっと手が出るのが多めだが、粘り強いディフェンスは目に残る。アップダウンのタフさが持ち味と聞いているので、楽しみである。


右ひざのテーピングが痛々しい松下。それでもコーナーキックの練習でも感触を確かめていたし、今年も彼がいると安定感は飛躍的に上がるだろう。練習では左サイドが多かったが、リーグ本番ではどうなるか。


29日の午前練習の途中で引き上げた寺田。右の股関節の辺りを負傷した模様。まだ時間はあるので回復を望む。


センターバックはデニスの相棒探しの状況で野上もポジションは磐石ではない。積極的にボールを奪いにいく姿勢は目立った。HAGLとの試合ではチームがバタバタする中で奮闘し結果無失点に抑えた。どれだけチームを落ち着かせられるか。そこにかかっていると思う。


続きを読む
posted by おかき at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

横浜FC2016年ベトナムキャンプより その1

初回の更新はHAGL(ホアン・アイン・ザライ)戦の試合を中心にお届けします。


某関係者に言わせると「うちは練習試合のつもりだったが、先方は国際親善試合としてレギュレーションなどもびっちり組んであった」とのことで、最初のダニャン戦と大きくメンバーを変えざるを得なくなり、このようなメンバーが組まれていたのだろうと思われる。

GK渋谷
DF藤井、デニス、西河、永田
MF内田、アイン、佐藤、ロク
FW小野瀬、野村


左サイドバックで先発の永田。今年も田所とライバルは強敵。アピールしたいところだったが、逆に守備の軽さを露呈してしまった。突破のよさ、連携のよさをどこまでアピールできるか。


謙介はこの位のメンバーになると貫禄もあるけど、やっぱり練習試合という位置づけでも相手が荒くくるとしっかりと次のプレーでは体をしっかり入れてお返しするあたりは変わっていない。


守備から作り直すと監督が明言しているようにDFの選手にとってはチャンスでもある。後半から登場の楠元もその一人のはずだが、逆に不安ばかりが残った試合となった。高さはあるので安定感がほしい。


対戦相手のHAGLから期限付き移籍で横浜に加入したアイン。フィジカルコンタクトでは厳しい部分もあったが、ポールの散らし、パスのセンス、技術は高い。判断スピードと攻撃への積極性がもっとほしいところ。

続きを読む
posted by おかき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

2015年横浜FC第1次キャンプinタイ プレシーズンマッチ PhuketFC-横浜FC 後半

後半からはガラリとメンバーを変更して臨む横浜。若手主体のチームになる。プーケットFCも選手を代えたのか、横浜に流れが行く。後半はGK高丘、右からDF井手口、森本、テホン、永田、MFソンス、中里、渡辺、上田、FW野村、青木


中里の左足は本当に素晴らしかった。視野の広さ、捌きも良い。相手を殺せるシーンに絡めると嬉しいが。。。


もう一つの驚きは、ボランチの石井が右MFでプレーした事。ソンスに代わって入ったのだが、堂々としたものだった。突破の度胸は欲しいが。コンバートするのかそれはわからないが、まずまずだったと思う。





後半途中上田に代わってプレーしたカズ。決定的なシーンでシュートを放ったが枠を捉えられず。日本の方みなさん溜息。試合後は、現地在住の方がフィールドに流れ込みサインラッシュと人気は健在。


現地の方に大人気だったのが野村。現地在住の日本人の方にも「彼の名前は何というんですか?」と聞かれたり、「彼がボールを持つとワクワクしますね。」と言われたり。その位、ガツガツプレーしていたと思う。讃岐キラーだけでなく、今年はもっと活躍してほしいし、できる。

続きを読む
posted by おかき at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年横浜FC第1次キャンプinタイ プレシーズンマッチ PhuketFC-横浜FC 前半

プーケットと言うと、東南アジアの大きなビーチリゾートを想像するが、内陸の部分は小さな民家が並んでおりそこはプーケットタウンと呼ばれている。そのプーケットタウンの外れにあるのが今回試合が行われるスラクルスタジアムである。事前に試合は無料と聞いていたが、実際に行くと100バーツ(約400円)取られた。まぁ400円位いいんだが。



試合のスタメンは、GK渋谷、右からDF小池、野上、フェリペ、中島、MF小野瀬、松下、寺田、佐藤、内田、FW大久保。昨年のスタメンクラスをベースに大久保とフェリペを入れている感じ。これが開幕のスタメンになるとは現時点では思えないし、やりやすさ重視みたいなところはあるだろう。壊して作り直す局面ではない。



前半、横浜は押し込まれる。タイのプレミアリーグは2月中旬開催で、ディビジョン1のプーケットも同じ。開幕まで1月以上あるチームと、開幕まで半月近くのチームでは仕上がりに差があるのは仕方ない。プーケットFCは当ててシンプルに裏を狙ってくる。何人かいる黒人選手が効いている。タイでは日本人も黒人選手もみな助っ人扱いだ。



横浜もいくつかチャンスがあったが惜しくも枠を捉える事ができないまま前半終了。前半の中盤以降は相手のやりたい事が次第に掴めてきて順応できていただけに残念。中島が怒るのはちょっとなぁ。
続きを読む
posted by おかき at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

2015年横浜FC第一次キャンプinタイ その1

横浜FCのタイキャンプに訪問したのは、24日の午後の練習と25日夜のプレーシーズンマッチの2セッション。
今回は24日の午後の練習について報告します。

開始は午後4時。場所はプレシーズンマッチを行うPhuketFCの練習グラウンド。
プーケットタウンからバイクで15分位。値切って150バーツ(600円位)で移動。ここは人工芝で3面、天然芝で1面、さらにバーカウンターがあり、オフィシャルショップなども併設されている。その様子はまた別途。16時からとは言え、そこそこ暑い。

さて、午後の練習セッションはアジリティ系から開始。何組かに分けて同時に行い、3周程度すると小休止を入れて、違うメニューを繰り返す。ボールを使ってのパス練習なども行った。



それが終わると一回ルス監督が全員を集めて指示を出し、2組に分かれて崩し方のトレーニング。縦に入れて、サーバー役が当てて戻したボールを、裏に抜けている選手に入れて、その選手はGKとの1対1を繰り返す。





GKは全員のシュートを受けられるように、組を途中で入れ替えていた。GKで目立ったのは渋谷。抜群の反射神経で、この時期ではあるが上々の仕上がりに見える。



フィールドの選手については、あくまで崩しの練習でもあり淡々とこなしている印象。まだこの時期は本格的な戦術練習は行っていないので、特にどうってことはない。そのどうってことのない練習をタイにまで見に行く自分。。。
続きを読む
posted by おかき at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

20130217 練習試合 横浜FC-ファジアーノ岡山 その2

岡山との練習試合1本目は0-2の敗戦。裏のスペースのケアがやや緩慢だった。2本目はメンバーを入れ替えて開始した。(写真は1本目のものも混在)あ、シュナ潤撮るの忘れた。。。悪気はないです。スーパーセーブばっかりだったのに。。。


先発した柴崎。1失点目は1対1の厳しい局面で仕方ない。左から来るボールを左足でパント出来ないのか、持ち替える部分が気になった。ちなみにスパイクがスボルメとは珍しい。


セレッソ戦に続いてサイドバックで起用された井手口。今年は正念場。サイドバック出来る選手を多く入れたということは、昨年の彼では物足りなかったという事の裏返しのはず。頑張るしかない。


ゴールを挙げたカズ。トップ下のようなポジションで起用されていた。スピードについていけないと、攻撃が停滞してしまう。


2本目後半に起用されたフミン。不慣れな左サイドバックだからか、持ち味は中々発揮出来なかった。


彼が入るとボールが落ち着く。今年も攻撃の要になるだろう。


セレッソ戦に続いてサイドMFで起用された青木。精力的に守備にも奔走し、前線でも上背を活かして身体を張っていた。
続きを読む
posted by おかき at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする