最近の記事

2012年12月26日

今治城行ってきた

12月の3連休は愛媛に行こうと思っていた。クリスマス云々ではなく、やっぱり旅って楽しいから。28日からはメキシコにも行くというのに、そのお土産を仕入れようと思っていた位だった。
さて、愛媛に来たのは城が見たいからだ。日本100名城が5つもある。松山、湯築、今治、大洲、宇和島の5つ。その最初に行ったのが今治城だった。11時30分に愛媛に到着。半日で行けるところとして今治を選んだ。今ちょっと話題のバリィさんにも会えるなんて思いながら。

ところがである。JR今治駅を出ると人がいない。大きな道路を車が行き交うだけ。今の日本の地方の小さな都市の現実を見た。小学生らしき女の子が、自分のことを怪訝そうに見ながらすれ違っていく。地方は車社会だから、今治駅から今治城のたった徒歩10分も歩かないのかも知れない。

DSC01983_20121222.jpg

今治城は築城当時よりも大分小ぶりになってしまった。3つあった堀が1つになり縄張りそのものが縮小。江戸時代より小さな街だったからこの位が良いかも知れないが、それでも1時間あればさっと回れてしまう小ささ。

DSC01992_20121222.jpg

藤堂高虎は築城の名手で、彼はここに作った天守をそのまま次の赴任地に移築されてしまったりする。その位この天守は評価が高くこの天守が出来た事で他の大名もこぞって真似をした、まさに天守のひな形のような存在だったという。(城の案内の受け売りw)


DSC02003_20121222.jpg

その他、今治城には神社があったり、櫓も復元しはじめている。

DSC02009_20121222.jpg

100名城になったのは、藤堂高虎の築城と天守閣と海水を引き込んだ堀の3ポイントだろうか。

それにしても今治城に行ったけど、バリィさんに会えなかったのが残念だった。

松山と往復3時間。早朝から大分お疲れだったので、電車では殆ど寝まくっていた。
翌日は予定を変更して松山城、湯築城を見てくる事にした。
posted by おかき at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三重県の津城にも藤堂高虎の銅像があった気がする。
Posted by kalbirex at 2012年12月27日 11:11
高虎は今治の次は津だからあるね。
Posted by おかき at 2012年12月27日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック