最近の記事

2013年01月14日

湯築城にも行ってきた!

今治城に行った翌日昼は松山城で過ごし、愛媛とは思えない寒さだったので夕方から道後温泉に湯治を。その手前の道後公園にあるのが湯築城跡。というよりも道後公園の敷地がそのまま湯築城跡と言ってもよい。この湯築城は日本100名城の一つに指定されているのだが、自分も含めて中々そんな城とは気が付かない。

DSC02051_20121223.jpg

100名城は地理的なものも考慮されるが、愛媛は5つと多く地域的なバランスで湯築城が選ばれている感じはしない。路面電車で10分ほど走らせると松山城がある位だから。となると、築城の古さ(1300年代前半)と土塁の保存状態の良さか。渋い〜

築城が河野氏と聞くとピンと来るかも知れないが、某戦国シミュレーションゲームをやった事があれば伊予の国は河野氏の支配と覚えているはず。その河野氏が鎌倉時代からずっとここ湯築城を拠点にしていたのだ。

DSC02053_20121223.jpg

ただその湯築城も戦国時代に河野氏の支配が終わると、江戸時代には松山城が築かれてほぼ廃城同然になってしまった。その後時は流れ、当時動物園の閉園・移転に伴い発掘調査をしたら、湯築城の武家屋敷跡などが出土し公園として整備したと言う。


DSC02057_20121223.jpg

道後公園の中央には展望台もあり、昔はここが天守だったのかなと思うが、戦国、江戸時代である事を考えると少々手狭。松山城に城を作ったのはそうした事情があったのかも知れない。

DSC02053_20121223.jpg

復元区域はまだ南側が殆どだが、今後展望台のあった丘などにも期待したいなぁ。ただ岩山だから一回破却されると残りにくいかもなぁ。

DSC02059_20121223.jpg

日も暮れてきたので、石手寺によってから道後温泉で温泉に浸かってきました〜
posted by おかき at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック