最近の記事

2011年10月22日

前を向いた時もっと良くなる佐藤謙介



FC東京戦、敗れたが横浜FCのマンオブザマッチを挙げろといわれたら、私は佐藤謙介を一番に推す。
この日の彼は、鋭い縦パスと喰らいつく守備。チームのまさしく中心にあって、ミスもあったが献身的でかつ気の利いたパスを供給し続けた。

さて個人的に、佐藤に言いたいことがある。それはもっと味方を鼓舞してほしいという事。ネガティブな要素はサッカーにおいてはどこにでも転がっている。審判の不安定なジャッジ。味方が思い通りに動かずパスが通らない等。その一つ一つに不満を述べていても仕方ない。この日の佐藤は、チームの中心の高地以上にボールが回ってきた。それはボランチというポジションの影響もあるが、彼が身体を張って何度もピンチを防いだ事と、一人次元の高いパスで味方のチャンスの起点となり、その信頼感が彼へのパスを引き出した。

どんなスポーツでも同じで、出来る奴にはボールは集まってくる。だから、次は佐藤が周りをもっと引き出して欲しいのだ。そしたらもっと、佐藤自身が活躍できるチームになると思っている。味方への指示の出し方、不満の表し方などちょっとしたジェスチャーで周りの人間は大きく変わっていく。

気持ちの面でもプレーの面でも佐藤がどれだけ前を向けるのか。そこに横浜の浮上の鍵がある気がするのは私だけだろうか。
posted by おかき at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

若いって素晴らしい

「小野瀬康介選手U-18日本代表カタール遠征メンバー追加召集」



水戸戦で見せた2人抜きの突破が評価されたのかわからないが、U-18日本代表のカタール遠征のメンバーに怪我人が出たことで追加召集される事になった小野瀬。鳥取戦の後に代表に合流し、草津戦は欠場が決定。

横浜FCユースからの生え抜きでもあり、非常に期待は大きい。世代別代表として経験を積んでいって欲しい。




もう一人。朴も韓国のU-22代表のキャンプに追加召集するという発表が韓国サッカー協会よりなされた。もしこれが本当であれば、9月3日の北九州戦の出場は叶わなくなる。また正式にU-22代表に選出される事になると9月21日、11月23日27日と日程が過密になるだけでなく、11月27日はリーグ戦には出場出来ない。

代表に召集されるのはサポーターとしては嬉しいが、彼らがいないとチームの力が落ちるというなら思いは複雑だ。残った選手がその力を発揮することを祈りたい。
posted by おかき at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

魔法にかかったように



ここに来て横浜は3連勝

昨年と同じで夏に急に強くなる。

となると、秋に萎むのか。

それはまずいなあ。


フランサにサインもらってしまいました。
posted by おかき at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

パスを捌く藤田優人



前節藤田の最後のアシストが良かった。
荒堀とのコンビから一人で仕掛けてユニフォームを引っ張られながら、中央で待つカイオへの絶好のパス。

課題は運動量が絶対的に落ちる後半の中盤。バイタルエリアを空けてしまい、相手にスペースを与えていた。
ここは考え方次第ではあるが、チームとしてどうケアしていくのか。実はまだ修正されていない気がする。

それはさておき、試合後彼は「残り全部勝つ」と言っていた。

残り全部勝つ事は無理かもしれないが、勝つと思わなければ勝てないから不思議。

連勝するとなぜか力が湧く。

秋に向けてまずは8月負けなしで進みたい。
posted by おかき at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

私が行くまでもなかったな(キリッ

って、かなり負け惜しみ。

でも怪しい判定のPKらしいけど勝った事は喜ばしい。

ま、自分も18時から二時間ジムで身体をいじめてきたからいいご褒美だな。

行かれた方、おめでとう。そしてありがとう。

水戸0 - 1横浜
posted by おかき at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

ゴールを誇示するカイオ



中盤の底で藤田優、寺田が相手の攻撃の芽を摘み、前を向いて仕掛けることが出来た事で、カイオの中盤の仕事は免除となった。

前線で躍動する姿は昨年何度も三ツ沢で見たカイオの姿だった。

相手を翻弄する深い切り返し、力強いシュート、傲慢なドリブル。どれも10番を背負う者として相応しいプレーばかりだった。
ミリガンに中指立てたりと"やんちゃ"な部分もあるが、その放漫さはカイオの魅力の一つ。

彼を中盤に置いてボールの支配率を高めずとも、寺田、高地、佐藤らが構成する中盤でボールの支配を出来るようになり、彼を前線に追いやりつつある。

彼が前線で睨みを効かせている時の横浜は強い。夏に向けて、勇躍の時を迎えつつある。
posted by おかき at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

前線で身体を張る 西田剛



相手のプレッシャーを受けつつもボールキープに奮闘した西田。

先制を許し追いかける立場になってからの登場で、前線に入ってカイオと入れ替わりでボールをセカンドトップ、あるいは3トップの様な形で競り続けた。

そして、カイオへのアシストに、惜しくもクロスバーに弾かれたダイビングヘッドと見せ場は作った。

家族がスタジアムに来ていたので、きっと気合も入っていたのだろう。

前節はゴールして、今節はアシストを記録。

次節からはアウェイ2連戦。西田の活躍が重要になってくるだろう。
posted by おかき at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

前を向く井手口正昭



2011年横浜FC期待の大卒4人衆の最後に登場したのは井手口。本来なら八角のケガにより、即スタメンもという声もあった位の逸材だった。(開幕は、大学時代の累積警告で出場が停止ではあったが。)
その通り、キャンプも序盤はスタメンだったが徐々にポジションを失ってしまった。

彼が初登場した東京V戦は柳沢、藤田優と2枚の右サイドバックを負傷で欠いた事による出場だった。

本来のボランチではなかった事もあって、前半は大分この井手口のサイドを攻められていた。一番気になったのはプレスの掛け方がやはり本職のボランチのコースの切り方だった事か。

それを除けばマズマズだろうか。彼はパスや足元の技術のある佐藤とも、ズンズン前に向かう荒堀とも違う、バランス感がある選手と映った。次彼に求めたいのは、彼しか出来ない事かも知れない。

後は、本職ボランチでのプレーを見てみたい。
posted by おかき at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

無念さをかみ殺す 八角剛史



横浜が東京Vに勝利した試合でのターニングポイントは八角の退場にある。

彼の退場が、良くも悪くもチーム全体の運動量の増加を促し、後半押し込まれながらもカウンターで逃げ切るという戦術がはっきりと目指せるようになった。

後半押し込まれることでバイタルエリアは狭くなり守りやすくなった。逆に前半は、佐藤も荒堀も前に行き、守備の際に大きなスペースがありすぎた。

良く見てみると前半2枚のカードはどちらも少し厳しい。1枚目、ファウルをもらった土屋は立ち上がり水をもらいに行くとウィンクをしていた。何でそんなところで見てるの?という疑問はさておき(※)、ああいう行為を見ると何だかなぁと思う。もらい方が上手かった。
2枚目は、カットの為に出した右足は相手に触れなかったが、勢いで左膝が東京V・高橋の左足のつま先に触れてしまいこれが反則となりイエローカード。高橋も役者で、カードが提示されるのを見て、また痛がる。

東京V的には相手のボランチ、しかもアンカーが消えたのだからこれでシメシメと思っていたが、これで終わらないからサッカーは面白い。そりゃ東京Vのサポーターのブーイングもただの敗戦よりも大きいだろう。

続きを読む
posted by おかき at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

頭をかく朴台洪



飯尾の離脱もあって復帰した朴。19歳という事を考えると、まずまずなのかも知れないが、韓国人選手というイメージを考えるとまだ大人しい。
中野が激励するシーンがあったが、彼が怒鳴り散らす若者をなだめさせる位にならないとね。
(朴は小言が多いというのは某選手の話らしいけど。。。)

彼が力を発揮し始めた時、横浜の守備は立ち直るのかなぁと思う。
posted by おかき at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする